バックナンバー

通信制高校の必須情報

  • トップ /
  • 場所を限定されない通信制高校

通信制高校の良さ

場所を限定されない通信制高校

通信制高校で学ぶメリット

高卒の資格を取得するには全日制の高校や定時制の高校に通学するのが一般的な方法です。しかし、不登校の問題を抱えている生徒や経済的な理由から高校への進学を断念して仕事をしているという人も少なくはありません。日本では諸外国と比べて特別学歴社会であるとは言えませんが、一般社会においては学歴を問われる場面もあり、高卒の資格を持っていないばかりに悔しい思いをしているという人もいることでしょう。しかし、不登校の問題を抱えている生徒やすでに社会人として仕事をしている人の場合、仮に高卒の資格を取得したいと思ったとしても高校へ入学し、卒業を目指して通学をし続けるというのは非常に困難です。ただし、時間や場所などの制約を受けることなく高卒の資格を取得できる方法もあります。それは通信制高校に入学をすることです。通信制高校のシステムは通常の高校とは違い、単位制となっている点が特徴です。通常の高校の場合、各学年ごとに進級に必要な単位数が決められています。そのため、必要な単位数を取ることができなかったときには進級できずに留年ということになります。それに対して通信制高校では卒業までに必要な単位を取ればいいという単位制となっています。つまり、通常の高校とは違って単位が足りないからといって留年させられる心配はありません。単位制の通信制高校では、卒業するために必要な単位を自分のペースを乱されることなくとっていくことができるのです。また、通信制高校では通学の必要は基本的にないので学習する場所に縛られることなく、自分の好きな時間帯や場所で高卒の資格を目指すことができるようになっています。

↑PAGE TOP